モテるクレジットカードを持っている人ほど要注意!クレジットカードの使いすぎを防ぐ方法

モテるクレジットカードを持ってからといって使い過ぎてしまえば大変なことになることは目に見えています。
クレジットカードを利用することは借金することと同じです。
使い過ぎてしまったら借金が増えるだけですし、即時決済ではないので、ついつい油断してしてクレジットカードを使いすぎてしまうものですから、尚更モテるカードを持っている人は使いすぎないよう注意が必要なのです。
そこでクレジットカードの使いすぎを防ぐ方法を紹介します。
クレジットカードを快適かつ安全に利用できるようになっていただきたいと思います。

利用明細書を確認する

クレジットカードを使いすぎを防ぐにはシンプルな方法ですが利用明細書を確認することです。
利用明細書を確認することでクレジットカードの利用額が分かりますし引き落とし金額も確実にわかります。
分割払いなのかリボ払いの残高を把握できますので、現在どれだけクレジットカードを利用していて、引き落とし日までにいくら支払えばならないのか明確になります。
理由明細書で使いすぎているのがわかればクレジットカードの使いすぎが防げます。
多くの利用者がクレジットカードの利用明細書ははがきではなく、ネットやアプリで確認するシステムに変わっています。
ですのでクレジットカードを使用したらネットやアプリで利用明細書をチェックする習慣をつけましょう。
その習慣をつけるだけでもクレジットカードを使いすぎを防ぐことができますし、クレジットカードでどれくらい借金があるのかも分かります。
収入が少ないのにクレジットカードを使いすぎている人ほど利用明細書を確認しない割合が多くなります。
反対に利用明細書を確認するほど年収が高く貯金高も増えていくというアンケート調査が出ています。
クレジットカードの利用明細書をチェックするということはクレジットカードの使いすぎを防ぐだけでなく、お金を貯める体質に変えることができるのです。
クレジットカードの使いすぎを防ぐために利用明細書のチェックは重要であることをわかりいただけたのではないでしょうか。

分割払いリボ払いを利用しない

クレジットカードを使いすぎて未払い残高が膨らんでいるのでしたら、絶対に利用してならないのが分割払いリボ払いです。
一括払いのみでクレジットカード利用していれば支払いも引き落としも一回で行うことができますので、毎月自分が使える金額以上の額をクレジットカードで使うことを避けることができます。
しかし、リボ払い分割払いですと、自分の支払い可能な金額以上にクレジットカードを使えてしまいますので、ついつい使い過ぎてしまいますと、返済が厳しくなってしまいます。
お金の管理がルーズだと自覚しているのであればリボ払い分割払いを利用することは絶対に避けましょう。
もしリボ払いや分割払いをしているのであれば残高の早期返済のために、 クレジットカードの使いすぎをしないことを肝に銘じてください。

ボーナス払いを利用しない

こちらも分割払いリボ払いもを利用しないと同じ考え方になります。
ボーナス払いは金利手数料がかからないですから、クレジットカード利用者にとって嬉しい支払い方法であることは間違いありません。
とは言うものの、クレジットカードを利用したら後日支払わなければなりません。
支払いが最大で半年以上も後になりますので、お金の管理がルーズな人でしたらボーナス払いすることをことを忘れてしまうかもしれません。
もちろん計画的に返済できる人であればボーナス払いは有効に活用すべきですか、ボーナスが出てからの後払いでいいからと安易な気持ちでボーナス払いを増やすることは避けるべき事なのです。

クレジットカードを持ち歩かない

最終的手段になりますがクレジットカードを持ち歩かないことが使いすぎを防ぐことができます。
クレジットカードを持ち歩かないと同時に財布の金額も必要な分だけにしておきましょう。
そうすることで無駄遣いが減りますし、節約効果も大きいですで早速試してみてみてください。