渋いクレジットカードで大人の男性を演出

クレジットカードは支払いの際に必ず使うという男性が多いですが、女性にとって彼氏がクレジットカードを使うホテルやお店で使うのであればクレジットカードがかっこいいものを使って欲しいものではないでしょうか。
デートで彼氏がクレジットカードを使うとき女性は特に気になってしまうものです。
かっこいいという基準は人それぞれかもしれませんが、特に男性が持っているとかっこいい渋いクレジットカードを紹介していきます。
普段の買い物やコンビニでジュースを買ったりするくらいなら年会費無料のクレジットカードを使ってポイントを貯めるのもいいでしょう。
でも、高級レストラン夜伝統あるホテル部下を連れての懇親会などは、その場にふさわしいクレジットカードを使い分けることができれば、大人の男性としてより魅力を引き立てます。

それではデザインを重点に置いてモテる男性が持っている渋いクレジットカードを紹介します。

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードは金属製のクレジットカードで、そのスタイリッシュな雰囲気がより重厚なイメージを与えます。
アメリカでは富裕層に高い支持を得ている伝統あるクレジットカードですか、日本国内で発行されたのは2016年11月からと比較的新しいクレジットカードです。
新しいクレジットカードですので、まだまだ持っている人が少ないですから、希少価値がありますので持っているだけでラグジュアリーカードはかっこいいですねと言われる機会があるかもしれませんよ。
ラグジュアリーカードはチタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3種類ですが、最上位のワールドエリートマスターカードは日本で発行されているクレジットカードの中で、ラグジュアリーカードだけに採用されている極めて限られた人しか持つことができないですから、ステータスが高さを印象付けることはまちがいありません。
さらにラグジュアリーカードは金属製カードで、ゴールドカードには24金がコーディングされています。

ラグジュアリーカードのブラックカード

漆黒のデザインが高級感をさらに引き立てているデザインのラグジュアリーカードのブラックカードです。
金属製のカードだけあって他のクレジットカードでは感じられない重厚感がありますし、クレジットカードを使うときも緊張感を醸し出しますので、落ち着いた大人の雰囲気を演出することは間違いありません。
高級レストランやホテルでブラックカードを使うと羨望の眼差しで見られる場面に出くわすことになるでしょう。
ブラックカードのデザインの特徴はそのシンプルさです。
カラフルなデザインが苦手な人にお勧めのカードですし、プラスチックのクレジットカードとは全く違う使用感と存在感を体感することができます。
年会費は税別10万円と一般的なクレジットカードとは格が断然違います。
10万円と聞くと高額と思うかもしれませんが、1ヶ月あたりに換算すると約8300円です。
この価格で高級感あるクレジットカードを持つことができるのですから、決して高い金額ではないことを納得いただけるのではないでしょうか。

ラクジュアリーカードの審査

ラグジュアリーカードの審査は格式のあるクレジットカードだけあって厳しいものとなっています。
10歳未満及び学生は申し込むことができませんので、安定した収入があり、なおかつ社会的地位が高い人が条件となっています。
ラグジュアリーカードはブラックカードでしたら年収二千万くらいは必要になるようです。
それでもチタニウムカードでしたら年収600万円でも審査に通った人もいます。
過去に信用情報に事故がなければ年収600円でも発行できるようですので、審査だけでも受けてみてください。

年会費無料のクレジットカードを使ってる人にとっては10万円も年会費を払うなんてたと思うかもしれませんね。
しかし、年会費10万円以上の価値があるからこそ持ちたいと思うのがラグジュアリーカードです。
ラグジュアリーカードをどんな場面で使うのかイメージしながらカード選びをするのも楽しいですよ。